新潟県柏崎市難削材の高気密切削加工工場  
新潟県柏崎市半田3丁目15−16 TEL:0257(23)5611   FAX:0257(23)2813
新潟県柏崎市で難削材の切削加工工場です
トップページ飯塚鉄工所の特徴技術情報設備情報問題解決事例お取引について会社案内
 トップページ >> 飯塚鉄工所の特徴 >> 流体機器関連の部品でステンレス加工の経験が豊富です
流量計・調整弁・ポンプ等の流体機器関連の部品加工工場


飯塚鉄工所の特徴 TOP

流体機器関連の部品で、ステンレス加工の経験が豊富です。

ポンプやバルブその他あらゆる部品を複合加工機で工程短縮し、高精度な加工を行います。

豊富な経験と実績から得た品質管理プロセスで、精度の高い満足頂ける製品を提供いたします。

材料調達から加工はもとより、二次処理・組立までの一貫受注も可能です。





 お問合せフォーム

サイトマップ
流体機器関連のステンレス部品加工の経験が豊富 流体機器関連の部品で、ステンレス加工の経験が豊富です。

高精度な加工により、気密性に影響する寸法精度を確保します。

流量計本体切削加工 SCS14A
流線絞り切削加工 SCS14A
本加工品は、流量計のボディです。
流線形をした絞り発生形状の加工がポイントとなります。

口径:25A〜150Aの各種加工対応
素材重量:Max26.0s
材質:SCS14A
製品サンプル   カットサンプル  

ステンレス曲面加工
 
バルブ組立サンプル画像
本加工品は、調整弁の開閉プラグです。球面部の加工精度により漏れの原因となる可能性があます。

口径:1インチ〜12インチの各種加工
素材重量:Max16.0kg
材質:
 SCS24
 SCS14+ステライト#6盛り
 SCS14+ステライト#1盛り

 SCS16A+ステライト#6盛り 
製品サンプル   組込サンプル

海外規格の加工も対応できます。

海外規格ANSIセレーション加工  一般的に用いられるフランジには
JISフランジ規格・・・日本で最も広く使用されるフランジ規格
JPIフランジ規格・・・石油工業用フランジ規格
ANSIフランジ規格・・・アメリカ規格協会から発行されるフランジ規格

ANSIフランジ規格は、JPIフランジ規格の参考元になっている規格ですがANSIフランジ規格のみフランジシール面にセレーション加工を行い、所定の表面粗さに仕上げます。
 
セレーション加工サンプル



弊社では、その他にも国内はもとより海外向けの流体機器関連の部品加工を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社 飯塚鉄工所 本社工場
〒945-0812 新潟県柏崎市半田3丁目15-16
Tel:0257(23)5611 Fax:0257(23)2813
お気軽にお問合せください
お問合せフォーム 

 トップページ 技術情報 設備情報 問題解決事例 お取引について ▲ページ先頭へ
 会社案内 飯塚鉄工所の特徴TOP サイトマップ