新潟県柏崎市で複合加工機でコストダウン
新潟県柏崎市半田3丁目15−16 TEL:0257(23)5611   FAX:0257(23)2813
新潟県柏崎市のステンレス加工工場 機械加工技術
トップページ飯塚鉄工所の特徴技術情報設備情報問題解決事例お取引について会社案内
 トップページ >> 技術情報 >> 機械加工技術
高気密ステンレス・難削材の機械切削加工技術


技術情報 TOP

機械加工技術

溶接技術

検査技術





お問合せフォーム

サイトマップ
機械加工技術

<CNC複合加工機による加工事例>
CNC複合切削加工機 加工事例ステンレス CNC複合機切削加工サンプルSCS14ステンレス
主な材質:
SCS24・SCS14・SCS14/#1ST・SCS14/#6ST ・・・ 弊社調達材

SCS16A/#6ST
バルブのシール性に影響を与える重要な部品です。
球面部の加工精度や面粗度に加えそり・うねりについても0.02_以内に収めないと漏れの原因となります。

弊社では、1B〜12Bまでの加工を行っています。

<CNC旋盤による加工事例>
CNC旋盤バルブ本体切削加工例ステンレス CNC旋盤バルブ切削加工サンプルSCPH2
主な材質:
SCPH2(WCB)・SCS13A(CF8)・SCS14A(CF8M) ・・・ 弊社調達材
SCS16A
バルブ本体のグランド部の加工です。
手前φ59_・奥φ51_の内径加工を行っていますがφ51はH7公差で仕上げています。
ステンレス材固有の特性及び、鋳物形状を考慮しながら加工面にビレが発生しないよう仕上げています。

弊社では、3B〜8Bのバルブ本体加工を行っています。

 <NCフライス盤による加工事例>
NCフライス盤キー溝切削加工事例 FC250 キー溝切削加工サンプルFC250
材質:FC250
NCフライス盤をZ軸方向に上下させキー溝加工を行います。
幅16公差+0.12〜+0.05、深さ約200_を加工しています。

<CNC複合加工機 + ハンドリングロボットによる加工事例>
ハンドリングロボット切削加工事例SUS316 ハンドリングロボット動作画像 SUS316
材質:SUS316 
φ180の丸棒を使用し仕上がり外形φ180一般公差の製品をハンドリングロボットにて自動加工しています。
端面にはM10×8のネジ加工に加え外周にM8ネジ加工も行っています。
ステンレス材のロット毎の切削性を見極め、工具の寿命を考慮に入れ加工を行いドリル・タップの破損によるトラブルを回避しつつコストダウンに努めています。

株式会社 飯塚鉄工所 本社工場
〒945-0812 新潟県柏崎市半田3丁目15-16
Tel:0257(23)5611 Fax:0257(23)2813
お気軽にお問合せください
お問合せフォーム 

 トップページ 飯塚鉄工所の特徴 設備情報 問題解決事例 お取引について ▲ページ先頭へ
会社案内 技術情報TOP サイトマップ