トップページ飯塚鉄工所の特徴技術情報設備情報問題解決事例お取引について会社案内
 トップページ >> 問題解決事例 >> 問題解決事例001
問題解決事例:ロボットによる省人化例


問題解決事例TOP





お問合せフォーム

サイトマップ
問題解決事例001 : ハンドリングロボットによる省人化

お客さまからコストダウンのご要望がありました。
 → ハンドリングロボットによる省人化によりご要望にお応えしました。
SUS316L型打鍛造材 ハンドリングロボットヘのセット ワークのチャッキング 加工完了
材質:SUS316L
重量:4.7kg
※型打鍛造材
素材を受け治具にセットし、ハンドリングロボットへセット ハンドリングロボットによりチャッキング 加工完了

問題解決事例001のポイント
従来は、所定の状態にワークを機械セットすることが困難なため、ロボットの使用を見合わせ手作業によるワークセットを行っていましたが、以下の対応によりハンドリングロボットの使用を可能にしました。
ロボット受け台の改善ポイント 受け治具の改善ポイント
ワークが常に同じ角度でチャッキング出来るよう受け治具に位置決めピン、テーブルに位置決め穴を追加 受け治具の4ヶ所に面取り加工を施し、ロボットアームで常に同じ角度でクランプ出来るようにしました。 
  テーブルに低頭ボルトを組込、受け治具を浮かせることで切削水等で受け治具がテーブルに張り付くことを回避    

問題解決事例001の結果
今回の問題解決事例により、作業効率及び機械稼働率が向上し53%の省人化を達成することができ、お客様からのご要望にお応えすることが出来ました。


 株式会社 飯塚鉄工所 本社工場
〒945-0812 新潟県柏崎市半田3丁目15-16
Tel:0257(23)5611 Fax:0257(23)2813
お気軽にお問合せください
お問合せフォーム

 トップページ 飯塚鉄工所の特徴 技術情報 設備情報 お取引について ▲ページ先頭へ
 会社案内 サイトマップ