品質方針









品質方針:本社工場

1、品質への取り組みに積極的に務める
  品質への顧客要求を満たすために、組織活動に品質マネジメントシステムを活用し、
責任・役割を理解し、向上心を持って積極的に品質向上に努めます。
2、顧客満足の達成に向けた継続的改善を行う
  顧客の満足とを分析し、改善へのP(計画)、D(実施)、C(検証)、A(改善)運用し、
  その有効性を継続性を継続的把握し改善します。
3、クレーム0を目指し、チェック機能を強化
  顧客の期待(信頼・安心・満足)に的確に応えるため、問題の再発防止、未然防止を徹底するため、チェック機能を強化します。
4、文書化の推進
  指示書や手順書などを文書化し、目で見て確認・理解できるようにします。











品質方針:安田工場・軽井川工場

当社生産工場の品質向上及び協力会社の品質向上を目的に徹底的な原因追究に対して相互協力し合う。
特にコミュニケーションにおいては簡単明瞭に表現、心のこもったコミュニケーションで品質の向上を追求する。
また、Product Innovation(技術革新を推進し生産向上)とともに(品質向上)にコスト削減を重要視し、優れたコストパフォーマンスの製品を作りを通して
お客様による満足を得るために、次の行動指針に従い行動します。

行動指針はこちら→行動指針